老眼鏡(リーディンググラス)を買おう!

先日、秋の夜長の読書におすすめの本をご紹介いたしましたが(こちら→秋の夜長に読書など

実は、管理人
最近、なんと老眼が・・・
な~んか、本やらスマホやらが見にくい・・・と感じるようになってきまして。
まぁ、年齢的に仕方のないことですが、地味にショックです。(´;ω;`)

いや、なので本が読みにくい訳です。

お友達にも老眼で老眼鏡を持ち歩いているという人もいるので、そろそろとは思っていましたが
こんなに見にくいとは・・・
つい、本やスマホをちょっと離す動作をしてしまい、
「あ、歳とったなぁ」
って思っちゃいます。

sponsered link

老眼鏡を買おう

見にくい文字をあまり無理に見ようとすると、余計に目が疲れてしまうので
ここは文明の利器に頼りましょう!

そう、その名も

老眼鏡  ←←←ドラえもん風にお願いします(笑)

シニアグラス、リーディンググラスなんていう言い方もしますね。
リーディンググラスっていいじゃないですか、読むときに必要なメガネってことですもんね。

以前、アクセサリー屋さんで花柄の可愛い老眼鏡を見かけたことがあるので、ネットで探せば、きっとおしゃれな老眼鏡があるはず。
管理人個人的には、おしゃれというか、老眼鏡っぽくないというか、普通の眼鏡っぽいというか、そんな感じの老眼鏡がいいかなぁ。

昔、小学校の時の先生が、鼻先に乗せるような感じで老眼鏡かけていたのを思い出します。
そのせいか、なんか老眼鏡って鼻先にかけてさらに離して見るってイメージがあります。
今、思えば、あの先生はいくつだったんだろう?
50歳前後ぐらいかな?

さすがにネットで見れば、いろんな老眼鏡があります。

迷っちゃいますね。
でも、とりあえずはそんなにお高くないもので!

よく聞くのが、バッグに入れておく携帯用と、家に置いておく家用と別々にしている人が多いってことですね。
出かけるときに老眼鏡を入れ忘れちゃうってことが多いので、もうバッグに常に入れておくんだそうです。
うん、管理人もその方がいいと思います。

軽量なものが多いし、ケースに入れておけば大丈夫なので、バッグに入れて置く携帯用の老眼鏡と、家の中で使う家用の老眼鏡、ゆくゆくは2本ですね。

しかし、今のところは初めてということもあって、まず1本。
ちょっと探してみようと思います。

老眼鏡にも度数があった

で、気づいたのが老眼鏡にも度数があるんですね。
+1.00とか+1.50とか。
虫メガネ的に大きく見えるだけのものかと思ってました。(笑)

度数・・・いや、わからん( ̄▽ ̄;)

眼科へ行くとかメガネ屋さんに行くといいんでしょうけど。

ここは、ネットで調べられないだろうかと探してみました。(ただの横着者です)

で、自己診断できるチェックシートのあるサイトを発見→→→こちら

チェックシートを印刷してチェックしてみたところ、管理人の場合+1.00で良いようです。

あくまで自己判断でしかないので、きちんと計測したい方は眼科やメガネ屋さんで調べてもらってくださいね。

色々探してみました。

見ているだけでも楽しいですね。

楽しくても、メガネの効果はないので意味ないですが。(笑)

☆サイドの部分のリバティプリントの花柄可愛いです。

☆これ、カッコいい!

☆カメオ風のパーツのついたこちらは優し気な雰囲気がいいなぁ。

☆やっぱりシンプルなのがいいかなぁ。

☆これ、シンプルでレンズも大きくて見やすそうな気がします。

色々、見てみましたが、どれがいいだろ?

悩みますね。

ポチッとしたのは

その後も色々と見ていたら

見つけました。

あっ、これ可愛い!

ドキューンと来ました。

結局、これをポチリ(*・∀・)b

お値段もお手頃で、デザインもいい。♪( ´▽`)
まだ届いていませんが、ちょっと読書が楽しくなりそうです。(^_^)

実は、その前に違うものを購入しようとして、欲しい度数が再入荷待ちだったので、違うものを探して見つけたことは内緒です。(≧▽≦)

 

 

スポンサーリンク
rectamdle-L
rectamdle-L

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
rectamdle-L