コストコ PQI モバイルバッテリー製品回収

コストコで購入した、PQI モバイルバッテリー 6000CVですが、この度、製造上の不具合による発煙・発火の可能性があるとのことで対象商品を自主回収するようです。

コストコから封書が届きました。
何か良いお知らせ(セールとか)ならいいのですが、以前封書が届いた時はリコール、自主回収のお知らせだったので、なんとなくイヤな予感。

開封してみると・・・

・・・・・

イヤな予感的中!

やっぱりか〜( ̄▽ ̄;)

PQI モバイルバッテリー 製品自主回収のお知らせでした。

sponsered link

対象商品とは?

PQI モバイルバッテリー 6000CV
型番 PB6CV2C-GR、PB6CV2C-BR、PB6CV2C-GB

こんなパッケージでした。

このモバイルバッテリー本体の裏側、下の方にMES:の後にアルファベットを含む14桁の数字が記載されています。

このMESは製造番号のことで、その14桁の数字の5、6、7桁が『16B』『16C』のモデルが対象商品となっているようです。
『16B』『16C』以外の商品は大丈夫らしいので、そのまま使用して構わないようです。

コストコで販売されていた商品が全て対象商品なのかどうかはわかりませんが、もしコストコで購入してお手元にあるならすぐに確認することをおすすめします。

ちょっとわかりにくいですが、本体の裏側、一番下に記載されているのがMES(製造番号)です。

管理人の持っている商品は?

確認したところ・・・

管理人のモバイルバッテリーは『16B』で、残念ながらしっかり対象商品でした。( ̄▽ ̄;)
長男にも言って黒い方も確認、『16B』ということで、やっぱりこちらも対象商品。

今度、コストコに行く時に持って行って返品しようと思います。

以前、マセス プレーントリュフの自主回収の時(その時の記事はこちら)もそうでしたが、会員カードから過去に遡って購入履歴をチェックできるようなので(ある意味怖いですけど)、レシートがなくてもとりあえず商品をカウンターに持って行けば返金してくれるのかなぁと思います。

お手元に商品をお持ちの方は、すぐに確認する事をおすすめします。
また友人などとシェアした方や、離れて暮らす家族が使用しているという方も、すぐに友人や家族に連絡して早急に確認する事をおすすめします。

 

 

スポンサーリンク
rectamdle-L
rectamdle-L

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
rectamdle-L